読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全身タイツ備忘録

全身タイツの方が収録されている映像作品を紹介したりレビューしたりします(予定)Twitter:https://twitter.com/mojimoji_zentai

はじまりはじまり

 いつからだろう。自分がこんな裏路地の更に込み入ったところにあるような、性的指向を持つようになったのは。

自分は全身タイツが好きだ。全身タイツと言っても、いわゆるストッキングの生地のようなボディスーツでもなく、時たま話題になる顔なら何まで覆われている「ゼンタイ」じゃない。
モジモジくん」だ。そう書けば大概の人は「ああ!」ってなる。ただ、これをカミングアウトすると直後に「なんでまた?」と聞かれるだろう。(したことないけど)
理由としては・・・「女は薄物をまとっているときが一番エロいって偉い人が言ってた」とか「あれだ、顔だけ出ている羞耻心や逆に似合っているってことはそれだけ顔が整っていて艶っぽいってことだよ!」とかまあ取ってつけた理由ですね。ただ、これだけは言える。きっかけは小泉今日子だと。))
1993年。当時僕は3歳。物心がつき始めた年頃だ。その当時、放送していた「とんねるずのみなさんのおかげです」に出演していた女の人が時たま全身タイツで猿の格好してパイをぶつけられたり、黒い全身タイツを着て辛子入りのシュークリームを食わされたりと散々な目にあっていたのをケラケラと笑っていた。そして、姉の録画していたビデオを見るうちになんだか、胸が熱くなる感覚が湧いてきた。そしてそれが僕のリビトーの始まりであり、アソコが固くなって弄ると快感になると気づくのには時間はかからなかった。

その人が現在も幅広い年代から支持を受けるkyon×2こと小泉今日子なのはもっとあとになってからで、その後自分の第二次性徴期とともに起きた後に語られる「AV黄金期」、「DVD過渡期」が自分の「モジモジ君」全身タイツフェチを決定づけたのでした。*1

このブログでは、巷でリリースされた全身タイツの動画や画像、90年代~00年代の全身タイツの女性が収録されている映像作品や画像などをまとめたり、こんなコラムっぽいものを月2~3くらいのゆる~いペースで書きつくろうと思います。偶然こんなブログを見つけたかた、こんな気持ち悪い文章を読んで時間を無駄にしてしまい申し訳ありません。僕と同じような全身タイツフェチの方、もしかしたらこのエントリが最初で最後になるかもしれません。申し訳ありません。
とりあえず、メンタルが非常に弱いので先に謝っておきました。すみません。
というわけで、ストックも何もないまま始めたこのブログ。一応

twitter.com

もやっているので、気になったからは一度閲覧してくださいな。(最近ツイートしてないけど・・・)

*1:一見、つながりがないように見えますが後々書いていきます